長距離ドライバーのメリット

長距離トラックドライバーのメリットは、人間関係のストレスが少ないことです。オフィスで働く場合は一日中苦手な人と一緒に仕事をしなければいけませんが、トラックドライバーの場合は基本1人で運転をするので人間関係を気にする必要がありません。また、仕事で色々な都道府県に行けることも魅力のひとつです。もちろん仕事なのでゆっくりと観光は出来ませんが、その土地ならではの景色を見たり、サービスエリアでは食事を楽しむことが可能です。さらに、長い距離を走るドライバーは時間通りに荷降地に到着出来るように意識しているので、地理に詳しくなります。効率的に目的地に着くために、常にあまり混まない道路や抜け道も把握する為、その知識はプライベートの旅行やドライブでも活かされるでしょう。

長距離ドライバーのデメリット

デメリットは決められた時間までに荷卸地に到着しなければいけないことです。トラックドライバーには物流を止めない為に、常に時間を厳守することが求められています。その為、予期せぬ悪天候や渋滞の場合は休憩時間を返上して運転することもあります。ですが、焦って法定速度を違反してしまえば事故のリスクが高まります。そういったプレッシャーから神経をすり減らすドライバーも少なくありません。また、繁忙期は朝から深夜まで勤務をする可能性があります。不規則な生活はゆっくり食事が取れず、睡眠不足にもなりやすいので、無理をせず適度に休憩時間を取りましょう。休憩中に軽くストレッチをするだけでも、疲労を和らげることが出来ます。