ドライバー職の中でも年収相場は高め

長距離トラックドライバーの魅力のひとつが、年収の高さです。年収相場は450~800万円ほどであり、ドライバー職の中でも比較的、手厚い給与体系になっています。若手でも稼ぎやすい職業として知られ、20代や30代でも、他の職業と比べ高年収であるケースも珍しくありません。また、女性が活躍できる仕事でもあり、大型免許を取得して転職する人もいます。これだけ年収が高くなるのは、苦労が伴う仕事であるのが理由に挙げられます。1日に500キロ以上も移動するケースもあり、ずっと運転をしっぱなしで体力的にも精神的にも負担が圧し掛かります。しかし運転が好きな人ならば楽しく働けますし、色々な場所へ行けるこの仕事に魅力を感じるという意見もありますよ。

未経験での転職はしやすい?

高年収である長距離トラックドライバーに魅力を感じ、転職を検討する人もいるのではないでしょうか。ただ、未経験の場合ですとスムーズに仕事に就くことができるのか、気になるところです。転職難易度としては、そこまで高いものではないと言えます。というのも、物流業界は慢性的な人手不足に陥っており、人材の確保に苦心する運送会社も少なくありません。そのため、採用の間口を広げているケースが多く、未経験者や異業種からの転職者でもチャレンジしやすい環境が整っています。ドライバーに長く定着してもらうため、労働環境の改善に取り組む運送会社も増えていることから、以前と比べて働きやすさも増しているでしょう。求人もたくさん出されているため、選びがいもありますよ。